趣味の延長で稼ぐyoutube

youutbeでチャンネルを運営して人気者になり億を超える大金を稼ぐ事は非常に難しい事です。特に最近は芸能人や企業の参入によりTV番組と遜色ないレベルの動画が投稿される様になりました。一流のタレントが喋り、一流のカメラマンが撮影し、一流の編集者が動画を作成し投稿されています。昔からyoutubeに動画を投稿していて人気と実績があり、ノウハウを知っている方々ならまだプロ相手にも戦えているかも知れないですが、これから新規でyoutubeを始めようと思って居る個人や素人では到底太刀打ち出来る様な相手では無くなって来ています。その証拠に新規で作られたチャンネルの登録者ランキング等をみると上位は芸能人の携わるチャンネルばかりになっています。

しかしながらyouutbeで大成功したい、人気者になりたいとは思わず気楽に動画を投稿して少額のお金を稼ぐだけなら難しい事ではないです。飽和状態に入っていると言われている現在では逆に素人らしい動画が伸びたりする事も希有ではありません。

そこでオススメするのが自分の趣味の延長で動画を作る事です。趣味をするだけの動画であれば継続していく事に対しての負担も少なく、楽しく動画投稿が出来ます。動画投稿していく過程で品質を高めていき、あわよくばヒットを狙う。戦略的にyoutubeを始める人にとっては合わないやり方かもしれないですが、数字を意識しない方が精神的に楽だと思います。

良くオススメされるのは他の人が手を出していない様なマニアックな分野で動画を投稿した方が良いと言われて居ますが、確かにライバルが少ない分野の方が目立ちやすいというメリットはあります。ただしマニアックであるが為に全体の視聴者数は少なく、ヒットを飛ばす為にはその分野に興味の無い人達に認知される必要が出てきます。料理やゲームと言った人気タイトルであれば埋もれやすいデメリットはあるものの、一発ヒットを飛ばせた時に勢いは大きくなります。また、人気カテゴリーには数多くの有名投稿者が存在しており、その分だけ伸びている動画のオススメに掲載されやすくなります。これは知名度の無い投稿者の動画が伸びる方法としてはもっとも手軽ではあるので積極的に狙って行きたい所です。

現在のyoutubeでは有名人であっても伸び悩んでいたりするので、後発組にとっては中々厳しい状況ではあります。
しかしながら、そんな厳しい状況であっても無名の新人から有名になっていく方が毎年何人も出ているのも事実であります。
ちょぅっとした事が切っ掛けで思わず動画が伸びる何て話も珍しくないので、youtuberに興味がある、趣味を仕事にしたいと思って居る方は一度動画を撮ってみて投稿してみると良いでしょう。